スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外猫ちゃん

なつ子と見詰め合っているのは裏のお家の猫ちゃん(家外行き来自由)

blog_import_5030d01a0d8f4


この写真は数週間前に撮影したもの

この猫ちゃんが車にはねられ2日前に虹の橋を駆け上がった事を今日聞かされました

実は2日前、裏のおうちの庭でこの猫ちゃんかは知らないけど、夜ずっと悲しそうに鳴いている声を耳にしていました

その時は締め出しくらったくらいに思っていました

だけど違ったんだね あの声は最後の力をふりしぼってお家に帰りたいって訴えていたんだね

でも気づいてもらえなかった お庭で亡くなっていたらしいです

痛さとさみしさを一人抱えて旅立ってしまったね

どうか、どうか、今はお空の上で幸せに暮らせていますように

今はただ強くそう願うばかりです

blog_import_5030d01ae391d.jpg

お外の世界はそれはそれは楽しいでしょう

できる事なら出してあげたい

でもね、それは叶えてあげられないんだよ

だからね、これからもなつポコが完全家猫でも幸せに暮らせる環境を工夫して作るからね

「じゃあ新しいキャットタワー買って。う~んと楽しそうなやつ!!」
「そうだそうだ~!!」

blog_import_5030d01b6e8c4.jpg


ただいま実家の一軒家を満喫中のなつポコ

自宅マンションへ戻ったら、今のような開放感はどうしてもなくなってしまいます

DIYでアスレチックみたいなわくわく空間を作れないか検討中

賃貸じゃなかったらキャットウォークとか取り付けられるのになー

なんかいいアイデアあったら教えてください。

スポンサーサイト

ポコちゃん3歳になりました

だ~いぶだ~いぶ、時間が経ってしまいましたが・・・・・

4月6日、ポコちゃんの猫生経験値:LEVEL3になりました

blog_import_5030d0145d06c.jpg

相変わらずヘタれで甘えん坊だけど、もうすぐ兄ちゃんになるんだね

母ちゃんはドキドキわくわくだよ

毎日元気いっぱいなポコちゃん

blog_import_5030d015a36e4.jpg

元気いっぱいすぎて、部屋がとっちらかって大変です

blog_import_5030d0133b889.jpg

ポコちゃんのガールフレンド「さしみちゃん(⇒)」ママからお誕生日プレゼントをいただきました

愛しのさっちゃんのニホイ~

blog_import_5030d013b65d1.jpg

20週~23週(6ヶ月目)

3月30日(20週5日)


両親とふくちゃん・フィーちゃんと一緒に水天宮へ安産祈願へ行った。

戌の日はとっても混雑し入場制限がかかり、2時間待ちらしいとの事。

寒い中外で待つのは体に負担がかかるので、平日の大安を狙って今日になった。

とっても温かく気持ちの良い日だった。無事に産まれたら次回はお宮参りです。


blog_import_5030d00eedfa6.jpg


4月4日(21週3日)


お風呂に入ろうと思い下着を脱ぐと、出血しているのに気がついた。

大した出血量でもないし、もう病院も閉まっている。とりあえずお風呂に入ってゆっくり休もうと思いお風呂に入る。

その後何だか心配になってお風呂上り、一応病院へ連絡を入れてみる。

すると夜間診療だが、見てくれるということですぐに来るように言われる。

慌てて髪を乾かし、タクシーを呼び財布と母子手帳を持ち、母に付き添ってもらって病院へ行く。


診断の結果、出血の原因は分からないものの、何かあっては大変だということで急遽入院することになった。

病室へ母が呼ばれ、「切迫流産の可能性があるので、大事をとって入院させます」と説明された。


さっそくベッドで安静の指示が出され、24時間の点滴が打たれた。

まさかこんな大げさになるとは思わず手ぶらで来てしまい、急ぎ近くのデパートで洗面グッズなどの最低限を母が買いに出てくれた。

人生初めての入院。わが子は無事なんだろうか・・・ 不安が消えずこの日はなかなか寝る事ができなかった。



4月6日(21週5日)


昨夜隣の部屋に救急で運ばれてきた患者が入室。痛い痛いと泣き叫ぶ声が聞こえ、こちらまで緊張感が漂いまた寝れない夜を過ごした。

暇だったので新生児室をのぞきに行った、お世話になっている病院はとっても大きな病院で、新生児室には30名くらいの赤ちゃんが常に並んでいます。

友達等の赤ちゃんに会いに行くのはだいたい生後3ヶ月くらいから。

初めて見る新生児は本当に小さくて、本当にこんな小さい子を出産後まもなく自宅へ連れて帰って育てるんだなーと思うとドキドキしてしまいました。


先生による内診の結果、自宅安静が条件で帰宅の許しが出た。



(22週以降)


経過観察が必要との事で2~3日の頻度で病院へ行かなくてはならなくなった。

妊婦検診の助成券は使えないし、行き帰りのタクシー代となかなかバカにならない金額だ。


先生曰く、自己判断で大丈夫だからと行って、検診に来ず流産等悲しい結果になる妊婦さんも少なくはないそう。

娘っこの命はお金にはかえられない。

ここに来ると体調のめまぐるしい変化はなくなってきたように思われる。後は医者に言われた通り、日々安静に過ごすのみ??

16週~19週(5ヶ月目)

2月26日(16週0日)


いよいよ待ちに待った安定期に突入。つわりも嘘のようにすっかり治まり、1日1回、ふく&フィーと一緒にお散歩ができるようになった。


3月5日(17週1日


今日初の「胎動」らしきものを感じた。初妊婦が胎動を感じられるのは20週前後らしいが、早い人だとこの頃から感じられるらしい。

初めての事なので便秘によるガスかな?っと思ったけど、プーがでないのでたぶんこれが胎動なんだと思う(笑


3月8日(17週4日)


間違いない!!しっかり胎動を感じた。

動いている時は気がつかないけど、夜寝る前静かにお腹に集中すると15分に1回くらいのペースで確かに「ポコっ」って感じられた。

感動。もう本当に感動の一言。 


3月10日(17週6日)


今日はネコ友さんのれおピー君宅でオフ会をした。安定期に入り少しずつ動けるようになり行動範囲が広がった。

詳細はオフ会に参加されたブロガーさんの所でUPされてます☆


なめネコれお君(⇒その1  その2 ) ぷうちん大統領(⇒ ) おデブ恋太郎☆トロトロ姫ちゃん(⇒


blog_import_5030d009b82d7.jpg


上段:れお君

下段:ピーチ君


3月13日(18週2日)


母がお世話になっている美容院へカットとカラーへ行った。個人サロンなので他のお客さんはいなくとっても静か。

体の事も気遣っていただき久しぶりにまったり気持ちのいいリラックスタイムが過ごせた。

出産後も当分美容院へは行けないだろうと思い、思い切って短めのボブと地毛に近い色で染めた。


3月14日(18週3日)


定期健診へ行ってきた。性別が分かりました。

ベビたん、体育座りしてて大事なところを隠しちゃっていてエコーで確認できなかったんだけど、超音波による内診の結果、「恐らく80%位の確立で女の子でいいでしょう」とのことでした。

私も旦那もどちらでもいいよ、とは言いつつもできれば女の子希望だったので嬉しかった~!!

夜旦那へ電話する。

私⇒「性別分かったけど聞きたい? どっちだと思う?」(テンション上げて言うとバレそうだったので冷静に話す)

旦那⇒「・・・・男の子でしょ。」(職場だったのもあり、テンション変わらず)

私⇒「女の子だって!!確定じゃないけど」

旦那⇒「女の子!!」(明らかにさっきのテンションじゃないww)


よっぽど嬉しかったようだ(笑) 顔を見れなかったのが残念だけど、きっとデレデレだったに違いない。


だいぶ人間らしくなった娘っこのエコー写真♪



我らモフモフ団!!



3月25日(20週0日)


関西の母と慕うネコ友のhirohiroさん(⇒ )が京都から浅草でのショーに参加されるという事で応援に行ってまいりました。

おリボンいっぱいもらってました☆


そんな茶っくんとの記念の1枚。


せっかく浅草まで出掛けたので、一人スカイツリーを下から覗いてきました。 

個人的には東京タワーのが好き。 なんでシルバーなんだか・・・・寒々しい。


帰りに舟和のあんみつを大人買いした。 妊娠前は甘いものはあまり好みではなかっのに、最近は毎日1口は甘いものを食べないと気がすまなくなった。 太らないように気をつけなくては~~。


blog_import_5030d00a1a3e9.jpg

いくつになったの

ひなっこ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。