スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福ちゃんありがとう。

お友達の福ちゃんが、虹の橋を渡ってしまいました

3歳と7ヶ月でした。

小さい体で頑張って頑張って必死に生きた福ちゃんに私達はどれだけ勇気を貰ったでしょうか

「元気である」 って事がどれだけ幸せな事かって教えてもらいました

福ちゃん、ありがとう。

●ブログよりお写真転載●(→スコクラブ

blog_import_5030ce1953156.jpg

福ちゃんのお別れの記事に使って頂いた1枚。

福ちゃんを想って作ったベッドでした。 涙がでました。ありがとう。

よく猫は死に目を見せないといいますが

福ちゃんは最後の力をふりしぼってママの所までいったそうです。

「世界一幸せな闘病猫にしたい」と共に闘ったママさんに

きっと「ありがとう」って言いたかったのだと思います。

福ちゃんのご冥福を心より祈っています。

福ちゃん!またね!!
スポンサーサイト

comment

1. 無題

悲しい訃報ですね、、、。

お知り合いの猫さんの訃報って何とも悲しくて
寂しい。゚(゚´Д`゚)゚。

飼い主さんの悲しみっていったら、、、
それはそれは深い悲しみでしょう。

3歳という若さで亡くなるとはね。
でも、彼は優しいママとパパに見守られ精一杯
生き抜いたと思います。
沢山の愛情も注がれつつ生き抜いたと思います!!
飼い主さんの言うとうり『世界一の闘病猫』になったんだと思います。
福ちゃん!!
あなたは最高に幸せな猫さんですよー(^-^)

福ちゃんの肉体はココになくても!!!
皆の心の中にはいつも福ちゃんがいるもんね~♪

私もお空へ行く時、福ちゃんにお会いできるといいなぁー。

福ちゃん、、、。
本当によく頑張ったね。偉いぞ!福ちゃん。

ご冥福をお祈りしています。:゚(。ノω\。)゚・。

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

いくつになったの

ひなっこ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。