スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12週~15週(4ヶ月目)

12週~13週終わり


実家に来てだいぶつわり症状が楽になった。

だけど相変わらず魔の午後3時以降は横にならずにはいられなかった。


ブログの更新もそうだが、全然写真を撮影する事が出来ないでいた。

節分やらバレンタイン・・・楽しいイベントたくさんあるけど、まだまだ体力が追いつかない。


2月12日(14週0日)


つわり症状が終息へ向かってきた??

だがそれと引き換えに偏頭痛に悩まされる。 妊娠前も偏頭痛に悩まされる事があったが、レベルが違いすぎる。

今までハンマーで叩かれたような痛みだったのが、除夜の鐘レベルだ。

薬を飲む事も出来ないので、とになく自分との戦いだった。

お風呂なんて死との隣り合わせだった(ちょっと大げさww)

気を失って湯船に沈まぬよう、必死にフチにつかまる。 


この頃の体調は毎日違った。 子宮が痛む日もあれば、便秘でお腹が痛む日もある、頭痛の日もあれば、腰痛や足首の痛みだったりもする。そして常に口の中がすっぱくてたまらない。


マタニティー本に助けを求めるも、産めばぱったり治ります。痛みが去るのをただただ待つ。 などなど。


結局母親になるための試練なのだ。 頑張れ自分。負けるな自分。



2月18日(14週6日)


激しい頭痛が4日続いた。こんなに痛いならいっそ殺してくれ・・・・なんて言葉がよぎりそうにもなる。


この日は2回目の検診だった。つわりがひどく、実は妊娠してから体重が全然増えず心配だったが、ベビちゃんはとっても元気との事で安心した。


大阪の病院では1週間に1回診てもらっていたので、心配事があってもすぐ相談できたけど、こちらでは4週間に1度なので、毎回エコーで動いている姿を見るまではドキドキだ。


頭痛の原因もホルモンなどの影響なので特に回避する方法は無いとの事だった。

あまり痛いとストレスになってしまうとの事で処方薬を10錠出してもらった。


ベビたんの為にある程度我慢するつもりだけど、最後は薬に頼れると思うと何とも気が楽になった。



2月20日(15週1日)


頭痛の次は頻尿か。。。。 頻尿とやらは実に厄介だ。

トイレに行ったばかりなのに、10分後にはトイレに駆け込む。くしゃみをすれば尿漏れする。

大きくなった子宮が膀胱を圧迫するのでこれも妊娠初期と後期に多い症状のようだ。

妊娠してやっと生理用品から開放されたのに、またお世話になってます。


実家はトイレが1Fにしかないので、2Fを寝室にしている夜中がとにかく辛い。

冷え切った階段を降り頻繁にトイレへ駆け込むの繰り返し。 こんなことならいっその事トイレの中で眠りにつきたい・・・・。 


トイレといえば、ポコちゃん、毎回何故かトイレにお供します。そして便器の周りを1周して出て行きます。

なんでだろう・・・?




スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

いくつになったの

ひなっこ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。